春の肌

                                                     
春のはじまり…

草花が芽吹き始め、ココロもはずみます。
 
でも、

肌はというと、

敏感になりやすく、多くの人が不調を感じやすい季節です。




肌の状態は今…


・季節の変わり目、気候の変化…により皮膚の正常な働きが乱れやすく、
 皮膚表面を 覆うバリア機能が低下しがち 
唖然

・気温は少しずつ上がってきたものの、まだ湿度は低い状態なので、
 肌が乾燥しやすい 撃沈

・紫外線量は3月から急激に増加するものの、
 バリア機能が完全でないので、肌がダメージを受けやすい 困惑
   

・花粉が気になる時期、
 頬がカサカサに赤くなったり、目の周りや鼻の下が痒くてヒリヒリしたり。
 アレルギー反応に加え、花粉やホコリによる刺激で、目をこすったり鼻を
 頻繁にかむため、肌が荒れるのですね。

・急激な気温差で皮脂バランスも乱れやすくなるので、
 肌あれやニキビなどのトラブルが起こりやすくなります。



では、どうしたらいいの?

 



知っていましたか?

「ビタミンA」が、

乾燥肌や敏感な肌状態になっている時にいいってことを。




ビタミンAは、

・傷ついたダメージ肌の修復をします。


・皮膚の働きを正常化し、紫外線や活性酸素で傷ついた肌を修復します。

・角質層のバリア機能や真皮での保水力を高め、皮膚を健やかに保ちます。

       


そして、

こんなにも頼もしい効果がありますよ。

       

シミの方 … メラニンを生成するメラノサイトをコントロールし、シミをできにくくします
 

シワの方 … 真皮への栄養補給でハリ・弾力を出します。
 

二キビの方 … 過剰皮脂をコントロールします。新陳代謝を高めて肌をなめらかにします。

 



さらに、ここからがポイント!

紫外線A波が春から急に増え始め、8月とがほぼ同じくらいの量になってますよ。
 
春になって暖かくなると、皮脂分泌が多いと実感して、スキンケアを冬より軽めにしがちになっていたり。

    


こんなときは、おおきなダメージの危険が…。



もう少し、詳しくね。


冬の乾燥肌でまだ角質層や表皮上層のバリア機能が十分でない時に
既に紫外線A波は真夏と同じ量が地上に届いているのですね。
感覚的には、気温と紫外線量が比例しやすく、
気温が高いと紫外線が強く、寒いと低いと思っている方がほとんどではないでしょうか?!



ここに落とし穴があるのです!

気温が低く、まだ乾燥している春先は、皮膚の血流も悪く代謝も夏ほどではありません。
皮脂膜形成も少なく、乾燥し、角質層のラメラ構造やセラミドの形成も不十分。
角質層のすぐ下には、顆粒層という水分保持やケラトヒアリンとい水晶体様な働きをする層があり、
若干、紫外線を拡散させてくれる働きを持つのですが、乾燥しているとこの働きが十分果たせません。



ですから

夏の肌よりも紫外線の侵入を容易にしてしまいます!



でも、大丈夫!
   


ビタミンC・E・ベータカロチンなどの抗酸化ビタミン類は、

肌の中に入ってきた紫外線から肌を守ってくれます。

肌を酸化させる活性酸素を抑制する働きがあり、紫外線のダメージを防いでくれます。

また、

すでに受けてしまったダメージには、内側から補修するビタミンAが効果的です。


さらに

ビタミンAにも紫外線防止効果が

ビタミンAは、肌の中に入ってきた紫外線のエネルギーを吸収して、
DNAがダメージを受けないように保護するという研究結果が発表されています。

しかも、

肌内部から守るので、汗をかいてもとれませんd( ^-')o!



春は刺激がいっぱい!!

ビタミンAケアで、

肌の中から潤うバリア機能の高い素肌をキープしましょう


             .

それでは

 

 

お肌に優しいスキンケアのし方のご紹介をさせていただきしますね


外出から戻ったら、すぐにメイクを落とし、洗顔をしましょう!



≪洗顔のポイント≫

,泙困蓮△未襪淌鬚任靴辰りとすすぎをしましょう。

すすぎをすることで、肌に付着している汚れの70%ほどは落ちると思います。
お肌が水分を含むことでクッションができて、洗顔の負担を少なくしてくれます。

花粉やホコリ、黄砂が肌に付着しているのに、
そのうえから直接クレンジングオイルやクリームでクルクルはNG!
お肌を傷つけてしまいますよ。

∪顔料の泡をクリームのように作りましょう。

泡に含まれた空気が“お肌に優しいスクラブ”の役割を果たし、
細かな部分の汚れまで洗浄できますよ。 

Tゾーン(皮膚の中でも丈夫な額と鼻)に内側から外側にのせて、汚れとなじませます。

汚れのたまりやすい小鼻周りは、指を細かく動かし、
毛穴のひとつひとつにまで泡を届かせるイメージで。

ぃ侫勝璽鵝碧砲箜棔砲頬△鬚里擦董汚れとなじませます。

頬骨あたりは皮膚の薄くなっている方をよくお見かけします。擦りすぎに注意。
顎も忘れずにね。

ズ埜紊北楔気筝元など一番弱い部分にのせて手早く汚れとなじませます。

皮膚が薄くダメージがもっともおきやすいパーツです。手早く汚れを浮かせましょう。

Δ垢垢湯の温度は大丈夫?

熱すぎると保湿成分やセラミドなどが流れやすくなり、乾燥を招きます。
細か生え際やフェースラインのすすぎ残し…はトラブルのもとですよ。




皮膚へのダメージを抑えるには、クリーム類で保護膜を作り、皮膚の乾燥も防ぎましょう!
 

<肌の調子が悪いとき程、丁寧な保湿を>

.献Д襦Εリームを、手のひらで肌に密着させてしばらく押さえると効果的です。

手の熱で温めながら密封することで、潤いが肌の奥にまで浸透しやすくなります。

血流を意識して、顔の中心から外側へ。

指の腹を使って、肌表面が動かないぐらいの力加減をキープしてください。

クリームを手のひら全体に広げる。

頬などの広い部分は手のひらで包み込むように、細かい部分は指の腹で押さえるようにして、クリームを薄くのせる。 

目元など乾燥する部分は特にやさし〜く。

1アイテムごとに、手の平で押し込むように浸透させてみてください。


 

 

 

こちらも ご覧になって下さいね

 

鉛筆鉛筆夏の肌…トラブルがいぱい!!  

鉛筆秋の肌…今年の夏、あなたの肌は大丈夫でしたか? 

鉛筆冬の肌…乾燥に負けない素肌美つ゜くりのために
 


クリックはじめてのお客様へ…システム・体験コース・Q&A

 


5月19日        8月11日
 

  
 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。


しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 エンビロン正規取扱サロン アドバンスディプロマ★★★★取得
スキンケア専門エステ

クリック素肌美づくりの “ミュゼ” へどうぞ 
指輪素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

電話 0566−76−6198
メール info@bihada-musse.com
           

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 09:33 | - | - |

冬の肌…乾燥に負けない素肌美つ゜くりのために

 
                                                     
冬は楽しいイベントが盛りだくさん!

クリスマスパーティ、忘年会…、         
お友達やご親戚と集まってお正月を迎える方も多いのでは?
成人式を迎える方もいますよね。

大勢の人が集まるシーンでは、
いつもよりエレガントに装いたいものですが、

華やかメイクも素肌美があってこそ、美しく映えるもの。


 
冬は肌にとって刺激が多く、一度肌を傷めると元に戻すのが大変な季節

 

気温と湿度の低下、さらに木枯らしやエアコンによって、肌が乾燥しやすくなる季節です。

この乾燥がシワを引き起こしたり、バリア機能の低下を招いてトラブルを起こしやすくなります。

そして

日差しがやわらぐ冬は、紫外線の脅威を忘れがち。

紫外線は容赦なく降り注いでいます。

なかでも紫外線A波は冬でも多くの量が降り注いで
肌の奥へとダメージを与え
シミ、シワ、たるみの原因に。

 

ふだん乾燥を感じていない方でも乾燥対策が必要となる時期です。


それらに、プラスされて、
何かと忙しい日が多くなり、
疲れや睡眠不足、食事の偏りがちになったり、
ついついスキンケアをおろそかになってしまったり、
うっかりメイクを落とさず寝てしまったりと、

お肌のコンデションを崩してしまう方がいらっしゃいます。


こんな時期こそ
本格的な冬になって大変なことにもならないためにも


花 毎日のホームケアが大切です 花

 


 一般的に、乾燥を防ぐ方法は 保湿

そのほとんどが、肌表面に保湿剤を補って乾燥を防ぐというものです。


これに対しミュゼでの保湿 肌の力 に注目。


単に表面を保湿するだけでなく、お肌の中の潤いを蘇らせます。


 
表皮では、バリア機能を高めて乾燥から守るとともに、
真皮では潤い成分が作られるように働きかけます。

 


お肌はもともと、健康であれば自ら潤う力を持っています。

なので、
肌細胞自体の能力を引き出し、肌自体の水分の維持力を高めることが必要だと考えます。


               
その鍵を握るのが



ドキドキ ビタミンA 
ドキドキ クリック詳しくは



肌細胞に必要なビタミンAを中心に必須ビタミン類を肌に送り込むことで

健康な状態に保つことができます。


 
そうすると


肌細胞自体の能力が高まります。
 
弱まってしまったバリア機能や、真皮のダメージを補修して、

自ら水分を保ち潤うことができる力のある肌細胞になります。



水分をたくさん含んでいる、

水分をしっかり保持できる

肌細胞になります。

 

 ・ ・・ ・・・ ・・・・★・★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★・★・・・・

          

冬の肌トラブル

(face) … 保湿が十分でないと肌のバリア機能が低下する
(hand) … 水仕事が手肌の乾燥に拍車をかける 
(foot) … 硬くなった角質のケア不足が原因
身体
(body) … 物理的な刺激のくり返しが、角質層を厚くする


 ・・・ ・・・ ・・・・ ・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・・★・★・・・・・・・・・・・・・・★・★・・・・


(face) 
… 保湿が十分でないと肌のバリア機能が低下する


冬のお悩み ワースト3

 
 “荒れ  … 肌がカサカサでファンデのノリが悪い
         にきびや赤ら顔も悩みの種 
 
◆,さつき … 目元や口元、頬がカサつく
         目元の小じわが目立つ 
 
 くすみ   透明感がなく、顔色がわるい
         肌がゴワゴワして、ツヤもハリもない 

     
            
困惑 ほおっておくと


 
 敏感・乾燥 
 

気温が低くなると、身体が熱の発散を抑えようとするため、
血管が収縮し、血行が悪くなり、汗や皮脂の分泌が不活発となり、
お肌を外気から守る皮脂膜の働きが弱くなります。
さらに、
外気の乾燥や暖房で乾燥した空気は、お肌から容赦なく水分を奪ってしまいす。

 角質の乱れ 

 
皮脂膜の弱まった保護機能を補おうとして、角質が厚くなる。
皮膚の新陳代謝が衰えて角質は厚いままなので、ゴワゴワとこわばった感じになります。

 小じわ 

 
乾燥が進み、角質が厚くなると、お肌の柔軟性が失われ、小じわの原因になります。
放っておくと、
ハリや弾力を持たせている、皮膚の奥のところのちからがなくなり、
コラーゲンやエラスチンなどがつくられなくなりしわとなります。
 
 しみ 

 
冬でも油断できないのが、紫外線によるシミ・くすみです。
日焼け止めすら塗るのを忘れてませんか?
スキーを楽しむ時などは、十分な紫外線対策が必要です。
新陳代謝が弱まっているため、
冬の日焼け・雪焼けは夏の日焼けよりも回復しにくいので要注意です。
冬も紫外線対策が大切です。
お肌に負担の多い季節だからこそ、お肌に負担のかかりにくい紫外線ケアが必要です。

                   

では、冬の乾燥対策として…ウィンク


,泙困亙歇 
 

ビタミンAや抗酸化ビタミン類配合のジェル・クリームで皮膚表面を覆うことで、乾燥や有害な刺激などから肌を守ります。
ビタミンAや抗酸化ビタミンEやC、ベータカロチンが、皮膚の中に浸透すると…、
表皮では、バリア機能を高めて乾燥から守り、
真皮では、潤い成分が作られるように働きかけます。


⊇瓩い鮹イ錣覆だ顔 

 
肌の状態・汚れの種類にあった洗顔料での正しい洗顔をしましょう。
冬はお湯で洗顔する人が増えますが、これが乾燥の一因となることも。
熱すぎるお湯を使うと皮脂を過剰に取ってしまい、肌内部の水分が蒸発してしまいます。
人肌温度のぬるま湯で、やさしくです。


4超を良くする 

お肌にとって望ましい温度は23度、湿度は50〜60%に保たれていることです。
加湿器があればいいですね。
風邪防止、喉をいたわるためにもおすすめ。


し豺圓鬚茲しましょう

 
女性は冷え性の人が多く、全身の血行が滞りがち。
そうなれば当然、肌内部の血行も悪くなるので、肌に栄養や潤いが行き渡らなくなり、代謝リズムも乱れてしまいます。 
お風呂にゆっくり入って身体を温めましょう。
乾性肌・敏感肌、肌に痒みのある方は、痒みを悪化させるので長時間の高温入浴は厳禁です。

タ搬里涼罎らのケア

 
・睡眠…疲れをとり新陳代謝を促しましょう!
・食事…緑黄色野菜をしっかりとりましょう!ミネラル補給をしましょう!
・ストレスをためないようにしましょう!


 ・・・ ・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・★・★・・・・・・・★・★・・・・


(hand水仕事が手肌の乾燥に拍車をかける


“冬になると手がガサガサしてしまう…”とお悩みの方も多いのでは?
手は毎日、思っている以上に酷使されています。
しかも、
この季節になると空気が乾燥しますので、お顔と同様、
直接外気に触れる手指の肌にも負担がかかってしまいます。
そして…、乾燥のせいだけではありません!
わたしたちの皮膚への接し方が乾燥に拍車をかけていることもあります。



素手で水仕事をすると…

^貽何度もお湯や洗剤を使うことで、水分を保つセラミドなどが流れ出て、
 皮膚のバリア機能を維持できなくなります。
肌の表面に強い洗浄力の成分が残り、刺激になる。
E匹譴燭泙泙砲靴討くと、水滴が蒸発する際に角質層の水分も一緒に奪ってしまい、
 通常の乾燥以上の乾燥を引き起こします。


 
手荒れの予防法


・洗剤を使う頻度が多ければ、できるだけ減らすようにしましょう。
 台所洗剤は刺激の少ないものを選ぶか、洗剤を水で薄めて使うように心がけましょう。


・水仕事をするときはゴム手袋をしましょう。
 ゴム手袋でアレルギーが出ることがあるので、ゴム手袋の中に綿の手袋を使うとよいですよ。


・水に触れる前後はハンドクリームを塗りましょう。
 “どうせ、水で流れちゃうから”ではないですよ。
 ハンドクリームを塗ることによって、手が見えないベールで包まれます。
 皮膚がもともと持っている水分の消失を守ることができます。


・まめにハンドクリームを塗りましょう。
・マッサージを行い、
 血行を良くすることで手・指の皮膚の健康を維持します。
・指の血行を良くする方法はクリームなどを使いながら、
 爪から指先の根元に向けて螺旋を描くようにやさしくマッサージをします。
・寝るときは、
 ハンドクリームを塗った上に、綿や絹などの素材の手袋をはめて保温するとよりいっそう効果的です。

 


 

(foot)保湿が十分でないと肌のバリア機能が低下する
 

“冬になるとひざ、かかとが乾燥してガサガサになってしまう…”とお悩みの方も多いのでは?
 
足の皮脂腺はお顔の皮膚の3/1、皮脂の分泌量も少ないので、乾燥し硬くなりやすいパーツです。
ひざ、かかとなど普段から曲げたり伸ばしたり圧迫する部分は特に古い角質層が厚くたまってしまいますし、
錆びた脂(過酸化脂質)もたまりやすくなります。
かかとを軽石などで角質をとりすぎてしまうとさらに厚くなってしまうことになります。



身体(body)物理的な刺激のくり返しが、角質層を厚くする
 

本来、身体を洗う目的は、汗や皮脂によって付着したホコリや雑菌を落とすことです。
きちんと泡を立てて洗えば、こすらずとも汚れは取れるし、皮膚への負担は軽くなります。
 
一度のゴシゴシ洗いで角質層を剥がしてしまうと正常な状態に戻るまで2週間かかります。
この2週間の間、一箇所を掻き続けると、掻く事によってバリアが壊れ、
さまざま刺激物質が侵入しやすくなり、
ますます痒みを増すという悪循環になります。



・・・ ・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・★・★・・・・★・・・・


素肌美づくりのミュゼでは

クール クリック詳しくは



汗 肌に直接ビタミン補給!で、潤い攻めにしちゃいます!! 汗




クリックビタミンAは保湿の王様
クリック仮面を脱ぎすてるように キレイな素肌に生まれ変わりたい
クリックニキビとさよなら…症例写真



  
 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。

しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 スキンケア専門エステ
エンビロン正規取扱サロン アドバンスディプロマ★★★取得

クリック素肌美づくりの “ミュゼ” へどうぞ 
指輪素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

電話 0566−76−6198
メール info@bihada-musse.com
 
チェックまずは、メールでお尋ねしたいのですが…?                                

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 08:52 | - | - |

秋の肌

                                                          
夜は時折涼しい風を感じるようになりましたね。

夜空を見上げると、心なしか月が澄んだ空に明るく輝いているように見えます。
 
暑くて長かった夏も、そろそろ終わりなのでしょうね。

 

                                  
厳しい暑さが過ぎると、多くの人は、日傘をささなくなり、 

日焼け止めすら塗るのを忘れてしまったり、
 
紫外線に気を許してしまいます。

 
そうして夏に続き、浴び続ける紫外線によってよりお肌のダメージを受けると、
 
お肌のバリア機能が衰えたり、潤い成分が十分につくられなくなって

乾燥肌を招く原因となります。
 
 

夏の肌ダメージにプラス、無意識に紫外線を浴びてしまうこの時期に、
 
お肌の老化が進むといっても過言ではありません。





今年の夏、あなたの肌は大丈夫でしたか?
 
 

1.日焼け止めを塗ったけど、日焼けしてしまった

2.エアコンの室内で過ごすことが多かった

3.熱帯夜続きで睡眠不足になりがちだった

4.肌がべたつくので、洗顔後は何もつけなかった

5.薄着の季節だから、無理なダイエットをしてしまった
 
6.日焼け止めを使わなかった

7.暑さで食欲がなく、あまりまともな食事をしなかった
 
8.夜はシャワーだけですませ、入浴はほとんどしなかった

9.汗をかきっぱなしにしておくことが多かった

10.肌が脂っぽくなり、いつもよりニキビができやすかった


<1-3個>

夏バテ度は30%以下。

正しいケアで猛暑を乗り切ったのでしょうね^^

この調子で秋もケアを!


<4-6個>

夏バテ度は31〜50%以下。

肌が少々疲れ気味なので、スキンケアの見直しが必要ですね。


<7個以上>

夏バテ度は51%以上。

このまま放置するとシミやシワなどトラブルが深刻化するかも。


いかがでしたか?



「この夏は日焼けをしなかったから…」と言う人も油断はできません。

表面に見えていないダメージが進行しています。

目に見えないところで、ジワジワと肌老化を進めるのが、紫外線の恐ろしさなのですから悲しい



その代表はコラーゲンの破壊です。

コラーゲンが壊れて、たるみやシワが肌表面に表れるようになって…

という流れはゆっくりと気付かないうちに肌の内部に進行していきます。

では、それに早く気付くためのサインはないのでしょうか?



秋の肌分析…3つのサイン

1 くすみ、シミ、日焼け

紫外線や紫外線によって発生した活性酸素は、健康な細胞を傷つけます。

また、強い紫外線を浴び続けると、

皮膚の自己防衛機能が働いて角質が厚くなる、メラニン色素が大量につくられるなど、

肌への悪影響がいろいろと考えられます。

秋口に日焼けがひくと、肌にくすみやシミが残ってしまうのは、

そういったダメージを防ぎきれていなかったことが大きく関係しているのです。



2 カサつき、ザラつき、肌荒れ

汗・皮脂対策は夏の大きな問題です。

夏の間に行ってきた洗顔方法や角質ケアに加え、
肌表面や内部の保湿の成果も秋の肌にあらわれます。

だから、夏から秋にかけての肌は、カサついたり、ザラつきや肌荒れを起こしやすい状態なのです。

角質層が正常な厚さと正常な機能を失うことで、うるおいのある健康な肌が保たれなくなります。

とくに、夏の紫外線体験によって厚くなった角質層が元の厚さに戻ろうと、
垢としてはがれていくことで、肌の表面にザラつきを感じることがあります。



3 ハリ、ツヤのなさ

紫外線は、皮膚のハリに大きな役割を果たしているコラーゲンやエラスチン、
それらをつくり出す線維芽細胞や肌の中の重要な栄養素を破壊するため、
ハリがなくなり、シワっぽいツヤのない感じになってしまうのです。

食欲低下や睡眠不足、自律神経の調整が弱ることで、新陳代謝が低下し、
肌に必要な栄養素が不足することによっても、ハリやツヤがなくなってしまいます。




ダメージ肌修復に必要なこと

自分の肌をよく知った上で、肌の状態に合わせたケアで対策にとりかかりましょうね。

 
栄養補給…ビタミン類などの栄養素を、食事とスキンケアでしっかり補いましょう。

保湿…保湿を充分に行い、さまざまなトラブルから皮膚を守りましょう。

美白…増加したメラニン色素を抑えたり、正常な機能を取り戻しましょう。

角質ケア…角質層の正常な厚さ・働きを取り戻しましょう。

UVケア…紫外線によるさらなるダメージを防ぎましょうね。




これらすべてを 叶えてくれるのが

ドキドキ ビタミンA ドキドキ クリック詳しくは




カラだの中からスキンケア 
 

肌の美しさは、生体リズムやホルモンの分泌、コンディションによって大きく左右されます。

まずは、規則正しい生活を送り元気になりましょう。

夏の間、シャワーですませていた人も、半身浴などでゆっくりお湯につかってみては?

そして、十分な睡眠をとり、身体全体の新陳代謝を活発にしましょう!
 

暑さが和らぐと、食欲も徐々に回復し始めるので、必要な栄養をバランスよく摂取しましょうね。

肌の改善には、緑黄色野菜などに含まれる抗酸化物質やビタミン群がかかせません。
                      
肌のハリを保つコラーゲンをたくさん含む動物性タンパク質…、

確かにコラーゲンはタンパク質から合成されますが、

その際、 ひらめき ビタミンCとミネラルが重要な働きをしますので、

それらも十分摂取されていることが大切です。


ミネラルは血液バランスやメラニンの生成をコントロールするので肌色に影響があります。

コラーゲンを合成して、髪や爪などの輝きを保ったり、肌のハリを保つなどの働きもあります。


コラーゲン
手羽先からとったコラーゲン




この夏は、

厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350g(中皿山盛り)、果物200g(リンゴですと1個、キウイフルーツですと2個、)を目標に、

野菜や果物をいっぱい食べました。

抹茶緑茶をいっぱい飲みました。

知人の素肌美人さんは毎日の食事に、生姜、酢、にんにくを必ず食するそう。


マイブームは、無臭にんにくの素揚げ。 
 

にんにく


いわし、さば、さんまなどの青魚のムニエル(食べやすい大きさに切ります)に、

大葉、みょうが、しょうが…そして素揚げにんにくと一緒に食べると、とても美味しいです!!

ブロッコリーや人参は温野菜に、

かぼちゃやレンコン、茄子(すごくキレイな紫色になります)は素揚げして、

生のパプリカ、トマト、レタス…に、素揚げにんにくをトッピング!

おかげさまで、夏バテしらずでした。


 

ライフスタイルに注意することもスキンケアと合わせて行うことが大切ですし、

毎日コツコツ楽しく続ける事が、美肌につながっていきますね。 





夏に浴びた紫外線ダメージのケアをすることで、

乾燥する冬に備えての、強い基盤つ゛くりにもなりますよ。



 
  ....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


うずまき美容医療分野でも注目の
しっかり紫外線ダメージを防ぎ、
もっと もっと美しい肌へレベルアップする!
素肌美ミュゼおすすめ
スキンケア製品7日間分とスキンケア技術1回の
クリックエンビロンスキンケア7日間の体験 をしてみませんか?


クリック素肌美ミュゼ エンビロン大好き!日々お手入れ・肌の変化
クリック素肌美ミュゼ 症例写真・お客さまの声


          
   5月19日           8月11日


 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。


しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 スキンケア専門エステ
エンビロン正規取扱サロン アドバンスディプロマ★★★取得

クリック素肌美づくりの “ミュゼ” へどうぞ 
指輪素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

電話 0566−76−6198
メール info@bihada-musse.com
 
チェックまずは、メールでお尋ねしたいのですが…?

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 08:47 | - | - |

夏の肌

 

夏の肌                                          
 

 

夏の肌トラブル                    
                                   
                                            

< シミ・くすみ >
 紫外線で健康な細胞が傷つき、代謝リズムが乱れたり、紫外線から身体を守ろうと
 メラニン色素が多量につくられるために起こります。

< シワ・たるみ >
 
大量に降り注ぐ紫外線A波が皮膚の奥まで届き、ダメージの大きい大ジワを作ります。

< ニキビ >
 夏は皮脂分泌が過剰になりやすく、アクネ菌の繁殖しやすい肌環境。
 夏の紫外線が角質を肥厚させ、毛穴を詰まらせます。

< 黒ずみ >
 毛穴に詰まった汚れや皮脂が空気に触れて酸化したものが、毛穴の黒ずみの正体!
 さらにその酸化した皮脂が色素沈着を起こします。

< あせも >
 汗に含まれる身体にとって不必要な成分(塩分やアミノ酸、尿素など)が肌に残り、
 肌への刺激に。スキンケアをせずに放っておくと皮膚にダメージを与え
 トラブルスキンに変えてしまいます。



夏の隠れ肌ダメージ  “インナードライ” 注意報、発令!! 
禁止サッパリしたがる夏の肌に、ゴシゴシ洗顔は逆効果

 

様々な肌トラブルになりやすい “インナードライ”
夏は汗や皮脂でしっとりしているように感じるからこそ、注意が必要です。
まずは、肌のインナードラ イ度をチェックして自分にあったスキンケアを見つけてみませんか?


 

【インナードライ肌分析チェック】

□ 顔に汗をかきやす

□ 洗顔後つっぱる
□ 毛穴が開き、汚れが目立つ                
□ 毛穴に角栓ができて肌がザラつく
□ 目元や口元に白ニキビがある
□ Tゾーンはテカテカなのに、Uゾーンは乾燥している
□ 日焼け止めやファンデーションが落ちにくい 
                  

などが気になり、

   ↓
                    
サッパリしたい!ついゴシゴシ 

   ↓
オイリー肌も毛穴の黒ずみ も改善しません!

   

それどころか

   ↓

 “のバリア機能が低下
 雑菌が侵入したり、乾燥や敏感肌などを引き起こします

◆_畩蠅僻藥虔泌
 必要な皮脂が失われると、不足したうるおいを補うため皮脂が過剰に分泌されます

 肌トラブル
 
ターンオーバーが乱れることで、ニキビ・ふきでものやシミなどトラブルの原因に

   

しかも
 

 

・冷房などからくる乾燥

・紫外線

・毎日のストレスなどによって

 

   ↓

 

ダメージを受けた肌の内部は、徐々に水分を失ってゆきます

 

   ↓
          

外側はテカっているにく内側はカサカサ

   ↓

インナードライなのです
 

 

 

 

つまり、

テカリが気になるからといって強力な洗顔料でゴシゴシ洗っても

大切な潤いを奪って
乾燥感をまねくばかりか、

 

いつまでたってもきれいなお肌になりません!


 
 

Q1.夏のスキンケア対策として大切なことは?
 
A さっぱりとした化粧水やジェルだけですませたいところですが、クリーム類もきちんとつけましう。
 (せめて夜だけでも)
 


Q2.外出時、紫外線のダメージを受けないためには?
 

A サンスクリーン剤をぬりましょう。PA値、SPF値の両方大切です。

 

 
Q3.汗をかいてべとつきやすい肌のケアは?

A 汗をかきやすい人は、1日に何回も洗って大切なうるおいを奪って、肌荒れをおこしがち。
  皮脂を落としすぎない、マイルドな弱酸性洗浄剤で優しくあらいましょう。
  汗だけならシャワーで流すだけでもOK。

 


Q4.汗で顔がてかってしまうのですが?

A 夏はどうしても皮膚がテカって毛穴もめだってしまいます。
  それを防ぐためには、重ねるのをこわがるより、

  むしろファンデーション前にきちんとした
  スキンケア&下地作りをするのが効果的。

 

 


夏をむかえ、ふだん浴びる以上の紫外線で、肌はダメージを受けています。
紫外線は、お肌の中のビタミンAや抗酸化ビタミンを破壊してしまいます!
お肌の中のビタミンAがすっからかんでは、酸化(光老化)の予防やダメージ肌の修復ができません!
 
夏のダメージを受けた肌は、秋そして冬にまで尾を引きます。

シミ・シワ・タルミ・二キビ痕…、なってからでは遅すぎます。
 
紫外線が増える環境の中、

先回りをして光老化を防ぎ、傷ついた肌を修復するために、
毎日、お肌にビタミンを入れて、
夏に輝く、透明感ある、プルプル素肌で過ごしましょっ
 

 

 

スマイルこちらも ご覧になって下さいね

 

鉛筆毛穴の黒ずみ、開き、てかり…ある日のご相談

鉛筆夏休みも終わりに… 眉間のしわが ほうれい線より 深くなっていませんか???

鉛筆毛穴の色素沈着・たるみは…11歳老けて見える!?ビタミンエース毛穴ケアでふっくら肌 

鉛筆夏のボーナスは、お肌に直接ビタミン貯金♪ ビタミンA残高不足は大丈夫?

鉛筆人参、ほうれん草…ビタミンA食で 天然の日焼け止め

鉛筆はじめてのお客様へ…システム・体験コース・Q&A

 

 

 


 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。
     


しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 エンビロンスキンケア プロティアドクターズサプリ 

       パーソナルパワープレート正規取扱サロン 

アドバンスディプロマ★★★★取得
素肌美づくりの “エステdeミュゼ” 

0566−76−6198

素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 16:02 | - | - |

夏のメイク崩れ

                                                                                        

夏のメイク崩れ

 

 

これからの季節

絶対に崩れない、ということは難しいです
 

 

くずれの元となる原因は、「汗」と「 皮脂」 です

 

 
メイク崩れの少ない人は ファンデーションの安定性以前の前に、

 

肌がいつも健康でキレイな方だと思います。

 

 


ファンデーション類や粉おしろいなどの良し悪し

(密着のいいファンデーション類は毛穴を塞ぎます)を云々する前に

自分の肌を見つめなおして、

お肌の根本からの改善をじっくりされてみてはいかがでしょうか?
 

 

素肌を隠すのではなく、魅せる素肌美つ゛くりをしてみませんか?


 

オイリーだから…

テカリが気になるから…って

 

・洗浄力の強い洗顔剤を使ったり

・1日に何回も洗顔をするのは逆効果

 

 

肌に必要な保湿成分までも奪ってしまいます。
 

 

すると

肌はさらに自分で保護膜をつくろうとがんばるので

 

 

よけいに皮脂を分泌します

 

 

 

 

原因は?
 

 

 冷房による乾燥

冷房は肌に必要な水分を奪い取ります。

そのせいで肌は自分自身を保護しようと過剰に皮脂分泌を始め、

夏特有のカサつきとテカリが入り混じった肌が生まれてしまうのです。

 

 

 日常生活に気をつける

・過度のストレス

・睡眠不足によるホルモンの乱れ

・糖分とアルコールを取りすぎなどは、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

 

 

 スキンケアの基本・クレンジングを見直す

良くお肌を観察してみて下さい。
・皮脂がつまっていませんか?

・黒ずんでないですか?


・肌質やファンデーションなどの汚れ

・酸化皮脂に合ったクレンジング剤や洗顔剤、洗顔方法も

崩れないメイクには欠かせません。

基本の洗顔をほんの少し手間をかけるだけでメークのノリももちもうんと違います。

 

つのケアでメークをキープ

夜の間に溜まった皮脂をケア。
時間がない時は、テカリやすいTゾーンのみでも効果があります。
朝から暑い日は汗でベースメイクを作った瞬間から崩れていくことも。
首の後ろに冷蔵庫で冷やしておいた冷たいタオルや市販の冷却シートあてればクールダウンできます。
スキンケア製品は、夏季は冷蔵庫での保管は お勧めです。


 

 

涼しげメイクテク
 

.侫.鵐如璽轡腑鵑蓮△箸砲く薄く

 ベースメイクは丁寧にぬること。
 肌に負担をかけずにぬれる肉厚のスポンジを下から上にポンポンと移動させると毛穴を隠します。

 仕上げに手の平で優しく押えて密着度を高めます。

 2WAYを水使いすると肌に密着して化粧の持ちがグーンとUP

(注:水使いしたパフはほおっておくと雑菌が増えますので、使い終わったらよく洗って乾かしておきましょうね)

▲侫Дぅ好僖Ε澄爾撚従冓れを防ぐ

 フェイスパウダーは

 ・ファンデーションを固定させる大切なアイテム

 ・油分な皮脂を吸着する効果もあります

 Tゾーンや眉山など、メイク崩れしやすい所を中心にパフで軽く押えるようにしてみてください。

 目の下を押えておくと、マスカラやアイラインのにじみ予防になります。

2従冂召靴鬟泪好拭爾垢

 崩れた部分にいきなりファンデーションやおしろいをつけてもキレイにつかずせっかくのメイクも台無し。
 崩れた部分をウエットコットンで拭き取り、クリーム類・日焼け止めをごく薄く塗り、ファンデーションを重ねます。
 時間のない時は、ティッシュペーパーで浮いている皮脂を抑えてから。
 あぶら取り紙でパタパタたたくようにすると余計に皮脂が出やすくなるので避けてくださいね。


 

 

汗が出る季節のメイク崩れはどうしても避けられないのですから、

最初から「崩れるもの」という考え方をしてみては??
ポイントメイクを押えて、ベースメイクは薄いほうがメイク崩れは目立ちません。

 

 

 

夏のメイク崩れ
もしかしたら洗顔方法が、問題なのかもしれません

 

夏の肌は皮脂や汗に覆われ、潤っているように見えますが、内側は水分不足であることが多いもの。
なのに、洗浄力の強い洗顔料で力任せに洗ったらどうなるでしょう?
 
バリア機能を担う角質がはがれ、乾燥や光老化などのトラブルの引き金になります。
だからと言って洗顔を疎かにすると、毛穴詰まりにつながります。

 
肌に必要な潤いは残しながら、不要な老廃物だけ落とすことが

 

 

本当の洗顔 です

 


スッキリ!でも、しっとり です

 


.瓮ぅなどの油汚れ
普通の洗顔では落としきれない皮膚に残る酸化した汚れ
L啖蠅粒兩
というように、異なる汚れがあるのです。

「1本でどんな汚れも落とす」と謳っている洗顔料もありますが、
汚れの質が違うのだから、落とすアイテムが違うのは当たり前です。
 


正しい洗顔を続けると、肌の水分と油分のバランスが整います。
すると、過剰な皮脂分泌がなくなるので、メイク崩れしにくくなります

 


洗顔料は洗い流してしまうものなので、何を使っても同じ…という考え方は大間違い。
毎日、何気なく使っているもので、肌にダメージを与えていることは、結構あります。

・この夏を美しい肌で過ごすためにも

・夏のダメージを後々まで引きずらないためにも
四季を問わず、肌の状態や環境に合わせた洗顔料を選び、正しい洗顔方法を実行してみませんか?

 

 


たかが洗顔、されど洗顔。
このファーストステップを疎かにすると、後で自分の肌にしっぺ返しがきますよ。


 

スマイルこちらも ご覧になって下さいね

 

鉛筆毛穴の黒ずみ、開き、てかり…ある日のご相談

鉛筆年中テカってて、化粧崩れをしやすいから…脂性肌? 夏のインナードライ肌に注意!

鉛筆「ギャー 焼けてる どうしよう」 夏の日焼け肌 助っ人ジェル

鉛筆角質を傷つける一番の原因は、なんと! 「洗顔」

鉛筆はじめてのお客様へ…システム・体験コース・Q&A

鉛筆症例写真&お客様の声

 

 

 


 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。


しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 エンビロン正規取扱サロン アドバンスディプロマ★★★★取得
スキンケア専門エステ

クリック素肌美づくりの “エステdeミュゼ”  
指輪素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

電話 0566−76−6198
メール info@bihada-musse.com
    

 

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 15:34 | comments(0) | - |

お肌がSOSを出しています!

 

おてんきとてもいいお天気です。
皆様は、楽しい休日をお過ごしでしょうか?

 

紫外線対策は、万全ですか?

 



あなたはどれだけ肌を守れてますか?

.夏は毎年1度は海に泳ぎに行く
2.外回りの仕事など。普段から出歩く仕事が多い
3.ビーチリゾートが大好きで、年に1.2度は必ず行く
4.テニスやゴルフなど、外で行うスポーツが好き
5.日焼け止めをつけることはめったにない
6.野菜やフルーツはあまり食べないほう
7.炎天下で過ごす時でも帽子や日傘は使わない
8.子供の頃ガンガン肌を焼いていた
9.美白ブームだけど、私は小麦色の肌が好き
10.天気のいい日は日光浴をするようにしている

1.ストレスはかなり多いほうだと思う
2.パソコンの前で過ごす時間が長い
3.近所に買い物に出かけるときなどはノーメイクのことがよくある
4.タバコを1日10本くらいは吸っている
5.コンビに弁当やインスタント食品をよく食べる
6.仕事が忙しく生活が不規則になりがち
7.やけ酒を飲んで二日酔いになることがある
8.脂っこいこってりした食べ物が好き
9.携帯電話を1日20回以上は使用する
10.有機野菜や無農薬野菜には関心がない

 


 

これらの項目がそれぞれ5個以上ある人はお肌がSOSを出しているはず!
 

すぐにスキンケアを!
 

*上の項目は紫外線に対して、下の項目は活性酸素に対してです。
 

肌の老化やトラブルは、

紫外線によるダメージと、紫外線によって肌の内部に発生する活性酸素が原因です。

なので、紫外線や活性酸素をいかに防ぐかは、美肌づくりにとても大切です!
 
 

 

正しいスキンケアをしましょう!

,泙困六膤粟予防・抗酸化に対する意識を高める!
肌の健康を維持するには、「スキンケア」+「ライフケア」
ビタミンの補給は、「口」だけでなく『肌』からが重要!
に萋、肌のダメージはあります。習慣化しましょう!

 

 


Qこの時期にビタミンAが必要な理由は?
A傷ついたダメージ肌の修復をします!
 

ビタミンAは皮膚機能を正常化し、紫外線や活性酸素で傷ついた肌を修復します。

また、角質層のバリア機能や真皮での保水力を高め、皮膚を健やかに保ちます。

 

さらに、ココがポイント!
 

―佞六膤粟のB波が強まる時期です。

紫外線を浴びるとこの大事なビタミンAはすぐに壊れてしまいます。

*最大で90%も壊れるという報告があります。


⊇佞砲覆辰特箸くなると、皮脂の分泌が多いと実感して、スキンケアを冬より軽めにしがち。

こんなときは、大きなダメージの危険が…。

 

 

QビタミンAには、他にはどんな効果がありますか?
A肌質別に以下の効果をあげることができます。

 

シミ :メラニンを生成するメラノサイトをコントロールし、シミをできにくくします。
シワ :真皮への栄養補給でハリを出します。
ニキビ:過剰皮脂をコントロールします。新陳代謝を高めて肌をなめらかにします。
敏感肌:角質をなめらかにすることで表皮を丈夫にし、肌のバリア機能を高めます。


*シミ、美白にはビタミンCを誰もがイメージしますよね。

黒くなったメラニンを元に戻すにはビタミンCが必要ですが、

シミの原因はメラニンが出すぎることにあります。

 

 

 

 

 

太陽 美容医療分野でも注目の
紫外線予防とダメージ肌の修復をしてくれる
肌に塗るビタミン7日間分とスキンケア施術1回の体験
クリック肌質改善7日間の体験 をしてみませんか?

 

クリックはじめてのお客様へ…システム・体験コース・Q&A

クリック症例写真&お客様の声

クリックインターネットでエンビロン製品の購入ができます「ミュゼ×エンビロン メンバーズサイト」のご案内

 

 
   5月19日      8月11日


 なぜ、お悩みになっているのか?
 あなたと私で一緒に解決していきましょうね。


しみ・しわ・たるみ・にきび(痕)・乾燥・赤ら・敏感など
フェイスからボディのお肌のことは
愛知県安城市 スキンケア専門エステ
エンビロン正規取扱サロン アドバンスディプロマ★★★★取得

プロティアドクターズサプリ パーソナルパワープレート
クリック素肌美づくりの “エステdeミュゼ” 
指輪素肌がジュエリーの花嫁さん…ブライダルエステ受付中

電話 0566−76−6198
メール info@bihada-musse.com
 
チェックまずは、メールでお尋ねしたいのですが…? 
                             

おっとりヘップバーン | ◆四季の肌 | 13:56 | comments(0) | - |
1/1PAGES | |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH